座っている時間が長いと筋力が落ちます。
人間のカラダでもっとも筋肉が必要なのは足なんです。
足に筋肉がつくとカラダが元気になりますよ。

座り仕事をしている人は腰痛が起りやすくなったり首や肩こりに悩むことがあるでしょう?
長時間座りっぱなしはカラダに悪いんです。
座り仕事をしている人こそ仕事が休みの日くらい筋トレした方が良いのです。

座っている時間が長い人の筋トレは歩くことから始めましょう。
当たり前のことだけど歩くと足の筋肉が増えます。
筋トレというと筋トレマシンを思い浮かべる人が多いと思うけど歩くだけでも筋肉はつくんですよ。

 

女性は歩くのがおすすめ

女性は男性みたいに筋肉ムキムキにはなりにくいです。
ホルモンの違いで男性は筋トレ効果が出やすいんだけど女性は出にくい。
だから筋トレは歩くくらいでちょうどいいのかもしれません。

ジムのマシンを使って歩くより外に出て歩く方が気分転換になります。
それに、坂があったりでこぼこ道だったりそういう変化があった方が筋肉のつき方が偏らないですね。
雨が降ったり風が強い日はジムのマシンで歩く方が安心なんですが。

座り仕事をしている人は歩きましょう。どこをどんな風に歩いてもいいんですよ。
歩きやすいコースが見つかればそれでいいし、自宅の近所を散歩するだけでも筋トレになります。

ちょっと大股気味で歩くと股関節に刺激が入ります。
両手も大きく振って大股で歩くのは恥ずかしいかもしれませんが、これが良い筋トレになるんです。